アレルケアの成分【副作用や安全性は大丈夫?】

 

アレルケア,成分,副作用

 

アレルケアには、一体どのような成分が含まれているのでしょうか?また、副作用や安全性は大丈夫なのかどうか?詳しくまとめてみました。

 

 

アレルケアの成分について

 

アレルケアの公式サイトによると、アレルケアには下記のような成分が含まれています。

 

 

アレルケア 栄養成分表示(2粒 0.66g当たり)

 

  • エネルギー・・・2.64kcal
  • たんぱく質・・・0.01~0.03g
  • 脂質・・・0.03g
  • 炭水化物・・・0.58g
  • 食塩相当量・・・0~0.003g
  • L-92乳酸菌・・・20.7mg

 

 

アレルケア 原材料名

 

麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂

 

アレルケアの栄養成分表示を見てもらうと分かりますが、アレルケアは「L-92乳酸菌」がメインのサプリメントです!L-92乳酸菌には、体の腸内環境を整えて免疫力をアップする働きがあります。体の免疫力がアップすると、その結果、免疫バランスも整うことにつながり、免疫の過剰反応が原因によって起こるアトピーや花粉症の症状を緩和させる効果に期待出来ます。

 

 

アレルケアの副作用や安全性について

 

続いて、アレルケアの副作用や安全性についてですが、アレルケアには下記のアレルギー物質(27品目)が一切含まれていません。

 

アレルギー物質(27品目)※食品衛生法で定められた特定原材料27品目
乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま

 

アレルケアには上記のアレルギー物質(27品目)が一切含まれていない、「アレルゲンフリー製品」になります。そのため、アレルケアを服用しても食物アレルギーが出る心配はありません。そのため、アレルケアは安全性も極めて高いといえるでしょう。